悲しいご報告です…。

いつもご来訪下さっている皆さまへ




突然ですが…
1月26日 午前10時 主人が旅立ちました。



実は 25日~26日はひと月ぶりのショートステイでした。

普段より暗い表情の主人が心配で
送迎車を見送った後 施設側にその旨を伝えるお電話を…。



その日は一日中 電話を気にしておりましたが
無事に終わりやれやれ…。


安心して床に就いたころ深夜の電話が鳴りました。


『今からこちらに来れますか?』


息子と慌てて駆けつけた時には半覚醒状態…。

いったい何が起きたのか…
どうしてこんなことに…。



隣接の病院で手を尽くして頂きましたが
言葉を交わすことなくそのまま帰らぬ人となりました。






b0194267_14542501.jpg





b0194267_14535733.jpg



お気に入りの写真を遺影に…。


『もし俺が死んだらこの写真にしてくれよ。』

常々言っておりましたが
まさかこんなに早く…。




b0194267_14541136.jpg





b0194267_14552801.jpg


50歳で公務員生活にピリオド打ち
好きなゴルフ関係の仕事がしたいと
それまでお客として通っていたゴルフ練習場に就職。


アルバイト生活に入りました。



それを機に食事の支度も当番制に。
 
仕事 家事 ゴルフ 旅行…





『我が人生に悔いなし…でも 未練はあるなぁ…』

これも口癖でした。




『お通夜 葬儀には 石原裕次郎の【我が人生に悔いなし】
BGMで流してくれよ。』




思えば発病以来終活を始めていましたね。





b0194267_14555090.jpg






b0194267_15264605.jpg



色々なことがありました。





b0194267_15263684.jpg



往復2時間かけての病院通い…。




b0194267_15270495.jpg



在宅を始める準備もしました。


和室にウッドカーペットを敷いて
一見 フローリング風に。

最初はリフトを使っての移乗でした。





b0194267_15271628.jpg




お天気が良い日には 車椅子で家の周りをお散歩。




b0194267_15260925.jpg



これだけのお薬を毎朝服用。

大変だったね…。





b0194267_14560372.jpg




靴は棺に入れましたが
装具は主人が頑張った証しとして
手元に置いておきます。

ほんとうに良く頑張りました。





b0194267_15262382.jpg



滅多に笑わなくなってしまった主人が
珍しく笑顔を見せてくれた貴重な一枚☆


私の宝物にします。





b0194267_14553880.jpg




在宅二年目を目前にした悲しい別れ…。




もう少し優しく…
もう少しゆとりを持っての介護…


あれもこれもと悔やまれることばかりですが
現実を受け止めるしかありませんね。



家の中には思い出がいっぱい…
何を見ても涙 涙の日々…。



まるで夢を見ているようです。




すみません…
文章がまとまりません…。





長々とお付き合い下さいましてありがとうございました<(_ _)>


色々ご心配を頂きましたことを感謝申し上げます。











Commented by 悲しい別れに at 2018-01-31 13:22 x
しーちゃん

今ブログを開きました。
何という悲しい事。

心より深くお悔やみ申し上げます。

遠くよりお祈りしておりますよー
Commented by け い at 2018-01-31 14:26 x
しーちゃん お疲れ様でしたね。。。

あれからずっとしーちゃんの事思わない日はありませんでした。
本当に思ってもいないことが 急にやってきたのですね。

このブログとともに私も今までの事を思い起こしながらも 涙が流れます。

お元気なときの旦那様のお顔 優しそうでとてもステキな旦那様だと言うことが よく分かりました。
旦那様はもちろん ご家族皆さんで本当によく頑張られましたよね。
日にちはかかるかもしれませんが 心の元気を取り戻して下さいね。

私も 離れてはおりますが ご冥福をお祈りしております。

Commented by shi-like-flower at 2018-01-31 15:24
しおかぜさん…でしょうか?

色々ご心配をおかけしましたが
残念な結果となりました。
まさかこんなに早く別れが来るとは…
家の中はどこを見ても思い出がたくさん…。
涙 涙…泣いてばかりいます。

今日 お世話になった施設等にお礼のご挨拶にも出かけ
これからまた新しい生活が始まります。
大変な日々でしたが
やっぱり淋しいですね。
Commented by shi-like-flower at 2018-01-31 15:40
けいさん ご心配を頂きましてありがとうございます。

ショートステイ一日目の朝食を完食。
昼食 夕食もそれなりに食べられ 
いまだに 何が起きてしまったの!?
そんな思いがします。

それほど苦しむこともなく逝ってくれたことが
せめてもの救いでしょうか…。
最期はかつての穏やかな表情に戻っていました。

これからは息子とのふたり暮らし…
淋しくなりますね。
by shi-like-flower | 2018-01-30 22:22 | Comments(4)